まほり

なんというか凄かった 

冒頭の都市伝説の所で こういうオカルト系なの?

やめて だったら読めない(涙

と思ったけれど 怖さは変わらなかったが

そっち系ではなくて安心した 

神社の縁起の事そして民俗学言語学 

とにかくすべてが関心のある事で読み進めるのが幸せだった 

「まほり」の語源?が分かった瞬間の部分は

読んでて鳥肌がたった 

ほんとに読み応えのある濃密な読書だった 

そしてこれははずせないのは

裕と香織の「よっしゃ!」最高!

 

 https://www.kadokawa.co.jp/product/321904000322/